お知らせ

2018年05月03日

『松尾勝馬牧場』に研修に行って参りました!

店休日を利用してスタッフ全員で先月から迎賓館で提供している最高級の伊萬里牛を産する『松尾勝馬牧場』さんに研修に行ってきました!
佐賀県伊万里市の標高400mの山中にあり、その広さは東京ドーム5個分という広大な広さは圧巻です。
牛舎内は常にクラシック音楽が流れ牛もリラックスされた雰囲気でしたが、区画毎に生後270日~280日の牛から出荷前の21ヶ月飼育された牛を分けて育て、大切に管理されていました。
松尾社長のお話はいかに伊萬里牛に情熱を注がれているかが分かる内容で、

・全国から牛を毎月仕入れるに当たり血統は勿論、母牛の産歴や仔牛自体の状態を見極め、一頭一頭その牛に合った資料を配合して食べさせること。(松尾勝馬牧場は2,000頭所有され、一頭平均で10kg食べるとの事)
・牛舎の下に敷いてあるオガクズも定期的に変える事。(肉にアンモニア臭や臭みが入るため)
・四季で見ると冬の寒さは比較的大丈夫だが、猛暑の夏は熱が体外に出ないため亡くなるケースもあるので細霧システムで天井から霧を出して温度を下げている。
・夏は虫も多いため、虻と蚊が牛にとって白血病のウイルスを運ぶため対処が大変との事。

この他、この広大な広さの中衛星面の管理など沢山勉強になるお話をして頂きました。
その後レストランにてシェフスタッフにさしの入り方、焼き方(旨味を閉じ込めて焼く方法)、切り方などを教えて頂きました。

今回のこの感動を、多くのお客様にお伝えしたいと思いますので、是非「松尾勝馬牧場のモモ肉」をご注文下さい。
最後になりましたが、松尾社長、関係者の皆様、本当にありがとうございました。